引越しの赤帽ユウジ運送            
                  
        
         
||引越の無料見積 



  覚えておきたい 引越のコツ 5カ条


  引越前に新居の下見を入念に ?!
  お金・時間・労力を考え引越方法を決める
  上手に分類しながら荷物を梱包
  引越前後の諸手続きを忘れずに
  快適な新生活のために家電や家具を賢く配置


 引越前に新居の下見を入念に

★新居のチェック★  
 □ 新居に行くときは短時間に限られることもあるので、時間厳守で行く 
    下
    見
    グ
    ッ
    ズ
           
 □ スリッパ(床のでこぼこなど不具合がわかるので底の薄いものがよい)
 □ 懐中電灯(明るいもの程よく、2つあるとなおよい)
 □ カラー付箋紙(目立つ色)
 □ 筆記用具・メモ用紙
 □ メジャー
 □ ストロボ付きカメラ(不具合があったときの証拠写真用)
 □ ウエットティッシュ(傷か汚れか、拭いてみると一目瞭然)
 □ お土産(トイレットペーパー1、ティッシュ1箱、雑巾)持って行ったスリッパと一緒に置いてくると便利
 □ 冬場は防寒具や即席カイロ(寒いです)
 □ 新築の場合は、窓を開け放してよく風を通しておきましょう
 □ 傷や汚れは、床から1メートルまでのところによくあります。その辺りは特に念入りに見ましょう
 □ 何か納得行かない点、誠意を感じられないことなどがあったら、遠慮せずバンバン質問し、それで納得できなかったら堂々と「上司の方と話がしたい」といいましょう。そこでキチンというべきことを言っておかないと、あとで後悔します
再度新居
いくときは
  
 □ 下見グッズを持っていきましょう
 □ 大きな不具合があった時は、証拠写真を持って行って直っているか照合するとよいです
 □ もし直っていなかったら、いついつには直る、というはっきりした回答を得られるまで粘りましょう

                               ペ−ジの先頭へ
 お金・時間・労力を考え引越方法を決める


引越し先が遠い
時間や労力をかけたくない

 □  赤帽に頼む場合の注意点
 時間と労力を節約したいのなら梱包材の用意、梱包、荷ほどきなど、サ−ビス提供のある業者がおススメ。但し、サ−ビスを受けるたびに料金がアップしますので、できる事は自分でする事が・・
   
引越先が近い  □  赤帽がお得く
引越から一般配送までを扱う赤帽は、移動距離または引越にかかる時間によって料金がきまります。
とにかく節約したい  □  赤帽がおススメ
時間制料金の場合、お客様のお手伝いがあれば作業時間が短縮になり
ますので汗をかいた分、料金が節約になります。
     

                                      ペ−ジの先頭へ
 上手に分類しながら荷物を梱包

箱詰めは使わない物から  オフシ−ズンの衣類、本や雑誌など、今すぐ使わないもの、なくても困らないもの、引越し後すぐに使わないものから箱詰めしていきます
重い物は小さな箱 軽い物は大きな箱  本や食器などは、まとまるとかなり重くなるので、小さな箱に分けて詰めます。
 食器類などワレモノを入れる場合は、箱の底に新聞紙を厚めに敷いておき重い物から詰めていきます。
 衣類は軽いので大きな箱に。衣類がしわにならない程度に、衣類を折り畳んだ大きさよりも、箱の底面が大きいものがよいでしょう。
中身をハッキリ表示  箱の外側に内容物の名称と「ワレモノ注意!」などの注意書きを書いておきます。
貴重品はシッカリ保管  現金や通帳、印鑑、鍵、重要書類、アクセサリ−などの貴重品は、ひとまとめにしておき、自分のバックに入れて持ち運びます。
重い物は下に・軽い物は上に  電子レンジ、ラジカセなど重い物は、後で取り出しやすいように、バスタオルを巻き先に詰めます。最後に軽い物、小物類を隙間に詰め、荷物が動かないように固定します。
引越先ですぐに必要な物を揃えておく  引越先で困らないよう、掃除道具やゴミ袋、ティッシュ、トイレットペ−パ−、ドライバ−など、新生活にすぐ使う物は、まとめておきます。
紙コップや紙皿、延長コ−ドなども一緒にしておくと便利です。引越当日と翌日に使う洗面道具、下着、着替えなどは、旅行カバンなどにまとめていれておきます
家具・家電の取り扱い  
テレビ・パソコン・ステレオ  購入時の箱に入れるのがベスト。配線を取り外し、取付けのとき迷わないように本体の差込口と対応するコ−ドに同じ番号を書いておきます。
リモコンなどはひとまとめにしておきます
  冷蔵庫  冷蔵庫の中身は引越し前日までに片付け、電源を切って霜取りをしておきま
す。これをしないと運搬中にに水が出て故障したり、他の荷物を汚すことになります。搬入後は1時間以上たってから電源を入れます
  石油スト−ブ  中に灯油が残っていると事故のもとなので、灯油を残さないように空だきしておきます
  組立家具
  引き出し
  ワゴン
 組み立て家具の金具は小さな袋にまとめておきます。引き出しのあるものは移動中に飛び出さないようにヒモ又はテ−プでとめます(※テープを使用する場合は、はがす時に表面を傷をつけない粘着力の弱い物を使用)

                               ペ−ジの先頭へ
 引越前後の諸手続きを忘れずに

2〜1週間前 □ 電話の移転・新設
<電話の移転>「116」へ現住所、新住所、現在の電話番号、工事の希望日を伝える。工事費は2000円〜。

<電話の新設>工事は予約制で、受付は1カ月前から。住所を証明する書類をNTTへ提出

□ 住民票の移動
区市町村役場へ転出届を提出。ここで転出証明書をもらう。転出届は引越し予定日の14日前から受け付けてくる。転出証明書は転入届を出すときに一緒に提出する。

□ 各種変更届け
郵便局に転出届を提出。届けを出しておけば1年間郵便物を転送してしてくれる。
国民健康保険・国民年金加入者は、忘れずに旧住所の国民健康保険課や国民年金課にも転出届を提出する。

□ 粗大ゴミを捨てる
すでにひとり暮らしをしている人で、いらない家財道具を処分したい場合は、地域の回収センタ−へ連絡し、収集の予約が必要。連絡後、回収にくるまでに1週間以上かかることもあるので、早めに連絡する。神奈川県、東京都内の受入れはコチラ(全国自治体マップ検索->暮らし->ごみ(粗大ごみ))
※そろそろ荷造りも始めよう!
 
3〜1日前  □ ガス会社に連絡
新住所での供給開始日をガス会社に連絡。すでに賃貸住宅でひとり暮らしをしている人は、旧住所のガス供給停止日を連絡する。供給開始には立会いが必要なので、アポはしっかりとっておく。
□ 電気・水道会社に連絡
すでに賃貸住宅でひとり暮らしをしている人は、旧営業所で使用料の清算を済ませ、新営業所には開始申込書を郵送する。
□ 新聞販売店・NHKに連絡
すでにひとり暮らしをしている人で新聞をとっている場合は、停止の手配と料金の精算をする。また、NHK0120−151515に電話をし、移転先を連絡する。

※1〜3日前には荷造りをある程度完了させて。新居の掃除は前日に、すでに賃貸住宅に住んでいる人は、明け渡し前の大掃除も忘れずに。
引越当日  出発前(すでにひとり暮らしをしている人)

□ 水道の元栓を閉める
□ 電気のブレ−カ−を下ろす
□ 忘れ物がないかチェック

 到 着 後

□ ブレ−カ−のつまみを上げ電気使用申込書を電力会社へ郵送

□ 近所へのあいさつ
あいさつ先はアパ−ト・マンションなら両隣、上下階、管理人や大家さん。ちょっとした手みやげをもっていくのが礼儀(両隣への手みやげは500円程度、上下階は1000円程度)但し地域によるので、下調べして。
引越後  □転入届を提出
 引越し後14日以内に、印鑑を持参し、新住所の市区町村役場へ転入届を提出する。その際、引越し前にもらった転出証明書も忘れずにもっていく。
□各種住所変更
 銀行、保険会社、クレジットカ−ド会社、プロバイダなどの住所変更手続きをする。
□運転免許証の住所変更
 新住所の所轄の警察署で手続を。免許証と住民票、県外から引越してきた場合は、証明写真(3僉X2.4 無帽無背景)も必要。更新日まで、または更新日後1ヶ月以内の場合は更新手続も可能。
□挨拶状を発送
 友人や親戚などに、引越し先をはがきで知らせる。
□各種申し込み
 新聞を定期購読する場合は販売店へ連絡。また、NHKにも連絡し受信 の申し込みをしておく。

                                      ペ−ジの先頭へ
 快適な新生活のために家電や家具を賢く配置

家具配置のポイント  壁を背にして置く家具は一方の壁際に高さよりも奥行をそろえてまとめて並べると広く見える効果があります。部屋に凹凸をつけないように家具をI字型やL字型に置いて、真中にスペ−スをとるのがポイントです。
 間取図から隣室の間取りを調べ壁1枚で隣と接する部分に本棚やタンスなどを置けば防音にもなります。 壁が薄い場合は石膏ボ−ドを壁に立てかける等の工夫が必要になります。
 北側は湿気がたまりやすいので家具を壁から離して通気性をよくする事も必要です。
家電配置のポイント   西日が当たる所に家電を置くと、家電に熱をもって故障を起こす原因になる場合もあります。 冷蔵庫はガスコンロの近くに置いたり、壁につけて置くと消費電力が多くなります。テレビやオ−ディオの配置は部屋のコンセントの位置を考慮する。 タコ足配線は極力避けましょう。
  


 ペ−ジの先頭へ